50代から始めるブログ  

現役編集者によるおすすめ本や漫画の紹介。ブログをレベルアップするための悪戦苦闘もレポートしています

胃カメラ検査で下痢になった私

こんにちはtamaminoです。

前回の更新時期を見ると、18日前。20日近く空いてしまい、久しぶりに書こうとすると、50代の脳みそは、過去にちらっと書いていた「下書き」を確認する方法に戸惑ったり…手順がうっすら曖昧に。猛烈に老化を感じました。

 

実はずっと体調不良が続き、何とか週末を乗り切って土日に寝込む、を繰り返してしまい、ブログから遠ざかっていました。

体調不良の原因は「過敏性大腸症候群」(かびんせいだいちょうしょうこうぐん)です。

 

f:id:tamaminao:20210327193746j:plain

胃腸の不調は中学生の頃から

さかのぼると中高生の頃から胃腸が弱く、当時は病名もついていませんでしたが、定期的に腹痛や吐き気や下痢になっては食事がとれなくなる、というのを繰り返しておりました。

f:id:tamaminao:20210327191813j:plain

考えてみると40年越しでつきあっている症状です。

今回はおそらく「いつもの」に、疲れやストレスや更年期がプラスされ、症状がさらに激烈になった模様。

・夜もずっとお腹が痛くて眠れない

・何とか寝たと思ったら、朝は腹痛とともに目覚め下痢でトイレに駆け込む

そんな日々。

f:id:tamaminao:20210327192038j:plain

食べると痛みと吐き気が悪化するため、ここ1カ月半くらいは、おかゆや雑炊や、そんな感じのものしか受け付けられず、気づいたら体重が4キロ減に…。

これは身体に何や異変があるかも知れない

うん、もう、やるしかないね!!!と決心し、胃カメラ大腸の内視鏡検査を行うことになりました。

 

胃カメラで大変な目に…

これまでも症状が悪化する度に検査を繰り返してきたのですが、今回は4年ぶりくらい、かな?

まずは胃カメラ検査にチャレンジし、先日終了。

f:id:tamaminao:20210327192300j:plain

軽い糜爛(びらん)があるくらいで、胃に関しては特に悪いものはなく、ほっとしたのですが…胃カメラが終わって家に帰り、消化の良いうどんをさらっと食べて30分後くらい? お腹がごろごろ言い始め猛烈な下痢がスタート!!!! 

しかも夜までノンストップ。

f:id:tamaminao:20210120193423j:plain

そもそも食べられず体重4キロ落ちてる身の上に、これはきつすぎました。

べてを捧げてきた彼氏に突然ふられて大打撃を受けていたら、その元カレが家中の金目のものを盗んで逃走!! 

このくらいのダブルパンチです。

 

胃カメラで下痢になる理由

「先生、なぜふられた上に金まで取られた下痢に!?」と聞きましたよ。

先生の説明によると、胃カメラ撮影時に、胃壁を見やすくするために空気を送って胃をふくらますのですが、その空気が刺激になったのだろう、とのこと。「空気がお尻から出ていくときに、一緒に下痢になりました、という人がいるんです。夜まで続いた、とは、よっぽど胃腸が敏感なタイプなんですね」と言われました。

振り返ってみると、4年前の胃カメラの後も、なっていた! そういえばすごい下痢に! あのときは吐くのもあった!!

 

f:id:tamaminao:20210327192551j:plain

何て敏感すぎる胃腸!

ということは、私は胃カメラやると下痢になる体質で、これからも、検査のたびに下痢になるの!? 辛すぎる…。同じ体質の方います?

と思っていたら、りんごさんの記事を読ませて頂きました!!

りんごさんは、大腸の内視鏡検査の際に具合悪くなられた、と書いていらっしゃって…「あっ、仲間がいた!!」というほっとした(ごめんなさい!)気持ちに。

他にも薬関係すべてに敏感だとのことで、もしかしたら、私も同じ体質なのかな

※りんごさん、リンク掲載させて頂きます! ありがとうございます!!

 

hanamaru-life.hatenablog.com

胃カメラですっかり懲りてしまい、腸検査はいったん5月頭まで延ばしてもらったのですが…また具合悪くなるかも~…と今からドキドキです。

しつこいですが、もし腸検査でも具合悪くなったら、

彼氏にふられた上に金を持ち逃げされて、しかもそいつが「あの女ちょろかった」とツイートしているのを発見!!!ってくらいの恐怖のトリプル爆撃ですね……(大涙)

f:id:tamaminao:20210327192758j:plain

 

偶然にも病院から会社に仕事依頼

余談ですが、私が今かかっている病院の先生は女性で、すごい美人です。

その美人が胃カメラも大腸の内視鏡検査も行います。

f:id:tamaminao:20210327192918j:plain

 

で、先日、偶然にも、会社の代表電話に、その病院から「取材をお願いしたい」旨の電話がかかってきまして。ちょうど目の前に私がいたもので、電話を取った総務担当から、「tamaさん、行ってくれない?」って言われたんですが…私はしばし考えた後、とても悲しい顔をして首をふりました。

……ごめんなさい。

だってこれから大腸の内視鏡検査もするんですよ? 

文字通りケツの穴も見せるわけですよ? 

そんなお相手とビジネスとの両刀はきついです…きつすぎます…

(無事、他のスタッフが担当してくれました)

 

おっぱい丸出しで仕事の話をしたあの日…

そして、そのとき脳裏に浮かんだのは、取材にお伺いしてとっても素敵な先生だったので(女の先生で外科の先生でした)、その後乳がんの検診の際にその病院へお伺いしたときのこと。

「あらっ!来てくれたんですね!!」と、先生はとても喜んでくれました。

f:id:tamaminao:20210327193258j:plain

本当にとっても素敵な先生なんです!

そして、終始テンション上がっちゃって、

乳がん検診の触診でおっぱい触ってるときに、「ちょっとtamaさん、あの取材のあとね…」と色々仕事の話をしてきて…

私もまた、おっぱいもまれながら「はぁ、そうですか、その節は本当にお世話になって」と返事を返す、という「おっぱい丸出しビジネス談義」という通常経験することがないであろうシチュエーションになりました。

この状況がたまらなく面白くて、会社戻ってみんなに話したら、

めっちゃ爆笑する人ドン引きする人に分かれました…

 

今回の検査はおっぱいではなく大腸!

そして、今回の検査はおっぱいどころではなく、部位は大腸!! 

先ほど「文字通りケツの穴を見せる」と書きましたが、内視鏡を入れるのはお尻の穴から!!!!!!

そんなときに、「ねぇ、ちょっとtamaさん、あのお仕事のことなんだけど」なんて話しかけられたら(さすがに絶対ないでしょうが!!!)、たまらんですよ。

 

f:id:tamaminao:20201205200353j:plain

 

まぁ、そんなこんなで、皆様もぜひ体は大切に!!!

私も当分はスロー運転で、体調を第一に考えながらやっていこうと思います。

 

はてなブログの方は、読者登録をお願いします♪