50代から始めるブログ  

現役編集者によるおすすめ本や漫画の紹介。ブログをレベルアップするための悪戦苦闘もレポートしています

天使な子どもの傑作語録

先日うちの息子が14歳の誕生日を迎えました。

 

f:id:tamaminao:20210221194952j:plain

 

もう私よりググンと背が高いんですが。力もあるんですが。

ヤバいんじゃないかと思うくらい可愛くて(あくまで母目線)、実際口に出しても、「いやあ世界で一番可愛いわ、かっこいいわ」と繰り返しては、大変冷静な息子から、「イケメンなんてそう簡単になれるもんじゃねえんだよ」と至極真っ当なご意見をいただいています。でも目を♡にして褒め称えるのがやめられません(あくまでも母目線)。女の子を持つママ友からは「ヤバすぎる」と爆笑されますW

誕生日を機に、息子や息子の友達のチビ時代の傑作語録を思い出して、息子に語り聞かせて大笑いしました。今日はそちらをご紹介します。

 

天使な子供の傑作語録

 第4位「お前の母ちゃん、顔すげぇな」

あれは小2か小3の頃。

夏休みのラジオ体操の後に、そのまま公園で遊びだしてしまった男子軍団。

 

f:id:tamaminao:20210221200758j:plain


一番公園から近い子の家にボールを取りに行くことになり、みんなで押し掛けたそうなんです。ラジオ体操後といえば、朝の7時前後しかも土日。最悪迷惑軍団です。

「うちの息子が本当に申し訳ありません!!」という事態ですよ……。

当然、その子のお母様はすっぴん、髪ボーボー、パジャマに毛が生えたようなスタイルで現れたそうです。で、ボールをもらって公園に戻った際に、一人の男の子が言い放ったそうなんです。

「お前の母ちゃん、顔すげぇな」

 

……何だと!! この小童(こわっぱ)が!!!!!

(これほど正しい「小童」の使い方はないと思います)

 

f:id:tamaminao:20210221193633j:plain

この発言をされたのが私だったら、怒りで顔のシワが倍増です。

私は息子に教え込みましたよ。

休みの日の朝こっぱやくに押し掛け、すっぴん40代(当時)の素を勝手に見て、「顔すげぇな」とかいう男は、一生モテない刑に処されるから!!!!

息子は神妙に聞いていたように思います。多分、その後は、私の目の黒いうちはこういう真似はしてないはず!

 

第3位 「一人だけ選んだらかわいそうでしょ? みんなとつきあってあげるよ」

これはうちの息子が5歳くらいの時の発言です。

当時、保育所が一緒だった女の子から、紙いっぱいに大きく💛が書かれたお手紙?をもらってきた息子。ひゅー、モテるじゃん? ラブレター? みたいな話から、

私がふざけて、「もし、〇○ちゃん、〇〇ちゃん、も、K太のことが好き!つきあって!ってなったらどうする? K太は誰が好きなの?」って聞いてみました。

すると息子は、しばしじっと考えた後、大きな目で私のことをじっと見て、悲しそうに言ったんです。「選べないよ。選んだらかわいそうすぎるでしょ」って。

 

「だってママ、一人だけ選んだらかわいそうでしょ? K太はみんなとつきあってあげるよ」

 

キター!!!!!!(死語) 3股発言!!

 

f:id:tamaminao:20210221203705j:plain

前に何かの本で読んだのですが、2股・3股しちゃうタイプには、冷たくできない、断れない、優柔不断、とかで、気づいたらズルズル両方とつきあってた、というタイプが多いのだそう。えっ、うち、そのタイプ?

まだ彼女とかいないようなのですが、そっと悪いことしてねぇかぁ(なまはげ)と様子を伺いたくなってしまう母です。

 

f:id:tamaminao:20210221205846j:plain


第2位 「頭、腐ってる」 or  「頭、ないね」

これまた4歳くらいの頃? 男子3人で公園で遊んでいて、私や先方のお母さんも一緒についていたんですが、そこに、一人の子のお父さんがお迎えにやってきました。

そのお父さんは頭が〇ゲていらっしゃいました。

すると、うちの息子が、とても心配そうに「頭、腐ってるね」、もう一人の男の子もいたいけな瞳に悲しみをたたえ、「頭が、ないね」って言いました。

f:id:tamaminao:20210221204326j:plain

 

悪気はまったく全然ないんです!!! むしろ、どうしちゃったんだろう、あの頭? ってこども心に心配してるんです、とっても。

しかし、親としてはもう、うろたえまくりですよ!! 

突然歌でも歌いだしてごまかそうかと思ったあの日…(遠い目)

 

第1位 「赤ちゃんというのは凶暴なものだから、近づきすぎたオレが悪かった」

この発言、今思い出しても素晴らしすぎて、ときどき息子と語り合います。

イヤイヤ期、反抗期などとも呼ばれ、言うこと聞かない、ヤンチャまっさかりの3歳のころ。

f:id:tamaminao:20210221211021j:plain

近所の小1のお兄ちゃんが、公園で一緒に遊んでくれまして。

しかも、誕生日に買ってもらったという仮面ライダーの刀?まで貸してくれて、もう、うちの息子は嬉しさのあまりノリノリ。

f:id:tamaminao:20210221210137j:plain

刀持ってお兄ちゃんを「待て~!!」と追いかけていたんですが、たまたまちょっと足場が悪く、うちの息子がお兄ちゃんに追いついちゃったんです。そしたら、ここぞとばかりに、結構大きくて固いプラスチックのその刀で、お兄ちゃんの頭を思い切りすこーん!とぶん殴りまして。

「いてぇ!!!!」

 

f:id:tamaminao:20210221211524j:plain

 

お兄ちゃんが叫び、私は慌てて「こらっ!!」とかけつけて、息子から刀を奪い取りました。お兄ちゃんは、頭を押さえながらしゃがみこみ、

「ごめんね、ごめんね、大丈夫!?」と私がおろおろしていると、彼が言ったんです。

 

「いや、いいです。大丈夫です。赤ちゃんというのは凶暴なものだから、近づきすぎたオレが悪かった!!」

 

f:id:tamaminao:20210221212654j:plain

……いや、この言葉、今でも私の心に深く残っております。

そう、そうだよね…みんな、赤ちゃんのことを「かわいい」「かわいい」っていうけど、2,3歳児なんてとんでもなく凶暴だよね!! 何するかわかんないもんね! 絶対やり返せないし! 

すばらしい達観……。

しかも、そんな言葉を残して、うちの息子に一言も怒らなかった彼…

幸いケガとかはしていずほっとしました。

 

f:id:tamaminao:20210221211644j:plain

 

今ではもうその彼も高校生。少し遠くに引っ越してしまったため、滅多に会うことはなくなってしまったのですが、どんな子に育っているのか…。

久しぶりに会ってみたい気持ちでいっぱいです!

 

本日はこのくらいで。最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 子どもたちの面白発言については、下記でも書いていますので、よろしければどうぞお読みください。

↓↓

 

tamaminao.info

 

はてなブログの方は、読者登録をお願いします♪