50代から始めるブログ  

現役編集者によるおすすめ本や漫画の紹介。ブログをレベルアップするための悪戦苦闘もレポートしています

次々人が辞めて仕事が膨大!雪だるま式な件

f:id:tamaminao:20210205074150j:plain


どうも、tamaminaoです。

ブログを初めて3ヶ月にもならないのに、2週間近くブログが空いてしまいました。

仕事が超絶忙しくなり、会社で朝から夜遅くまで、髪振り乱して山姥のように、書いて書いて書いて書いて書いて書きまくる生活となり、家に戻ってきたときには、

「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・」

(「あしたのジョー」。若者はわからないよね)

という状態になってしまい、身体はズタボロ、ブログであれどもう書く脳ミソは砂漠、という事態に陥っていました。(皆さんのブログは時々読みにいってました!)

f:id:tamaminao:20210205074604j:plain

何故こういった事態になったかといいますと、コロナ禍の中、会社の業績が落ちていまして。

前々から、人の入れ替わりが激しい会社ではあったのですが、沈む船からネズミが逃げるように、エース級が数名抜けまして。引き継ぎがどわーっとこっちに来てしまったのです。助けてー!

f:id:tamaminao:20210205075223j:plain

 

8年くらい前にも、仕事がガンガン来すぎてもうやべえ、と言う時期があり、色々学んだ結果、自身を守る術として、私繁盛しちゃってるわー、いい感じにいっぱいいっぱいだわー感を目立ちすぎないように上手く醸し出す、という処世術を身につけてきたわけなんです。例としては、ひょっこりはん的なやり口ですかね。

ずーっと隠れてても、あいつ、どこいってやがる、と悪目立ちするので、要所要所で、はい、ひょっこりはん!的に現れては、ひょっこりはんだよ、忙しいよ!とアピールするわけです。そのおかげ?なのか、ここ何年かはまあいい具合くらいの量で仕事ができていたんですが、今回は、ひょっこりはん見つかってしまいました。引っ張り出されてしまいました😓

 

f:id:tamaminao:20210205075520j:plain

いたぞ!!!

エースその1との引き継ぎ道中で、辞める理由聞いて、互いに会社のここが悪い、と言いあったんですが、そうして辞めていく彼と、それでも残る自分と。私より10近く若い彼とは違い、50代の私はそう簡単に今の会社を飛び出すことはできないわけで。不平不満言って一時的に溜飲おろしても、その場所から飛び立つ彼とは違い、悪口の舞台に居続けるのです。これって、天に唾して自分の上にベッチャリ降ってくる、もしくは、自分のしたう●こが、再び自分のケツにつく、あるいは、自分がこっそりすかしたおならの臭気にむせる、まあ、そういった状態だなぁと思ったり。

 

f:id:tamaminao:20210205080023j:plain

う●ことかケツとか、中二病ですらない、幼稚園児かよ!って話しですが、まあ、シモネタ書いたり言ったりしてることが、一つの心の健康維持なわけですよ(決して壊れてませんよ?)

 

今日も会社で、あまりに仕事に追い立てられてる私をみて、「tamaさん、大丈夫っすか?」と給湯室で若者が話しかけてくれたので

「大丈夫じゃない。ヘドが出そうだよ!!!」

って言ったら、「さすがっすね」って大笑いしてきて、私もめちゃスッキリしたんです。

ちなみに、ヘドが出そうだよ!は、ドラゴンボールのフリーザの声でお願いします。

 

死にそうに大変な時はシモネタと笑いを。今回も何とかそうやって切り抜けていこうと思います。皆さんもきついとき、つらいときは、

ヘドが出そうだよ!!

試してみてください。

 

はてなブログの方は、読者登録をお願いします♪